• High Quality Analog Sound / Retake Unlimited

    【お知らせ】

    2017年10月17日から10月28日までの期間、Whereabouts Records所属海外アーティストの日本公演及び台湾公演を行うにあたりスタジオを離れる時間が多くなり、マスタリング作業が滞ることが予想されます。マスタリングのご依頼をご検討のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程、何卒、宜しくお願い申し上げます。

    Whereabouts Records Mastering

  • Whereabouts Records Mastering

    の特徴

     

    高品質、低価格、DDPマスター標準のインディーズ・レーベル/アーティストに最適なオンライン・マスタリング
    ・高品質のマスタリングをリーズナブルな価格でご提供
    ・業界新標準のDDPマスターでお届け / リテイク回数無制限
    ・料金は収録時間で算出、上限価格29,800円(税別)

     

     

    インディーズ・レーベルだからできるアーティスト本位の懇切丁寧なマスタリング

     

    あなたの作品を最高の状態にするために持てる技術のすべてを注ぎ込んで最後まで責任を持って完成させます。
    Whereabouts Records Masteringは、Whereabouts Records(ウェアラバウツ・レコーズ)と いうインディーズ・レーベルを運営しています。インディーズ・アーティストやアマチュアの方の熱い想い、自分の作品に対するただならぬ愛着などは充分に理 解していますので、こちらもその期待に応えられるように全力で取り組みます。あなたの作品を世に送り出すお手伝いができれば、それは何よりの喜びです。

     

    尚、ミックスダウン・サービス / ステム・ミックスからのマスタリングをご利用いただくことで、よりクオリティの高い作品を目指すことが可能です。

    大胆且つ的確なEQ処理

    一般的にはマスタリングにおいてサウンドの印象を大きく変えるような積極的なイコライジングは行ないませんが、当マスタリング・サービスでは必要に応じてかなり大胆な処理を行っており、それが多くのリピーターを生む要因にもなっています。イ コライジングはマスタリングの要です。EQ処理に雛形はなく完全にセンスの範疇になりますが、その点では秀でたものがあると自負しています。エンジニア的 な作業ではなくミュージシャン的な視点で音源を見つめ、もっとも良いサウンドになる処理を恐れずに行うことが 最高の結果を生むと考えています。どうぞウェアラバウツ・レコーズ・マスタリングのイコライジングを体験してください。EQ処理の加減はリテイクを重ねる中で完璧に調整されます。

    魅惑のハイエンド・アナログ機材のサウンド

    マスタリング・クオリティのアナログ・アウトボードを中心とした音作り、そして、音質に直接かかわる電源周りやケーブルに細心の注 意を払った環境で高品質のマスタリングをご提供します。プラグイン・マキシマイザーを通しただけの簡易マスタリングや人工知能マスタリングとは明らかに違う、ワンランク上のサウンド をご堪能ください。

    リテイク回数無制限

    オンライン(ネット)・マスタリングはメールでのやり取りがメインとなるため細かな要望 が伝え難く、その結果、イメージ通りのマスタリングにならないというリスクがあります。また、リテイクが有料となれば、ある程度のところで妥協せざるを得 ないという好ましくない状況になってしまうかもしれません…。
    ウェアラバウツ・レコーズ・マスタリングは、可能な限り100%に近い満足度をご提供するために、曲間、音質、音圧などの再調整をご希望の場合、回数無制限でリテイク(修正)します。リテイクによる追加料金は発生しません。ご納得いただけるまで責任を持って作業します。

    DDPマスター標準

    ディスクやドライブの性能により音が変わるPMCD(プリマスターCD)ではなく、業界新標準の音質劣化の少ないDDPマスターで納入します(PMCDでの納入も可能です)。DDPマスター製作料は基本料金に含まれていますので、追加料金は不要です。

    無料お試しマスタリング

    正式なお申し込みの前にサウンドを聴いてみたいという方はお試しマスタリングをご利用ください。1コーラスまたは2分程度(1曲のみ)のマスタリングを無料でお届けします。お気軽にどうぞ!

     

    ご利用方法

    ①試したい1曲のwav(aiff)をファイル転送サービスを使って申し込みページからお送りください。

    ②どんなサウンドにしたいかのご希望があればメールに書き添えてください。専門的な表現でなくても構いませんので、イメージを伝えていただければ結構です。
    ③数日の内に1コーラスから2分程度のマスタリングをお届けいたします。
    ④特に断りなく、いきなり送っていただいて結構です。

    割引

    当所が運営しているMUSIC PODにてCDプレスまたはジャケット・デザインを合わせてご依頼いただいた場合、割引いたします。

     

    セット割引

    2点 3%OFF

    3点 5%OFF

     

    (マスタリング、CDプレス、ジャケット・デザインの組み合わせ)

  • ご利用の流れ

    STEP 1

    お申込ページから以下の内容をメールしてください

    ①2mixファイルをGIGAファイル便などを使ってアップロードしたURL

    ②オーダーシート(お申込ページよりダウンロード)

    ③求めるサウンドのイメージをできるだけ詳細に記入してください

     参考曲があれば、その音源を送ってください

    STEP 2

    当所より、進行スケジュール/お見積などをメールにて返信します

    1回目のマスタリングをご確認いただき、リテイク(修正)のご希望があればお知らせください。

    2回目、3回目とご納得いただけるまで何度でもリテイクを繰り返します

    STEP 3

    マスタリング完成後にご請求についてお知らせいたします

    DDPマスターをデータ送信にて納品します

    現物納品をご希望の場合は郵送にてDDPをお送りします(送料実費)

     

    【マスターの種別について】

    ①DDP 

    CDプレス専用のフォーマット(配信のみの場合は不要です)

     

    ②PMCD

    サンプル盤のコピー元やCDのプレスのマスターとして使用できます。ただし、CDプレス業者が指定しない限りは、PMCDをCDをプレスのマスターとして使用することはお薦めいたしません

  • Price

    シンプルにトータルタイムで計算

    1分500円、60分以上一律29,800円 (税別)

    トータル・タイムで計算します。曲数は関係ありません。(30秒以下切捨て、31秒以上切り上げで計算します)

    (例:税別金額です)
    ・トータル・タイム25分28秒の場合…500円 × 25分 = 12,500円
    ・トータル・タイム47分35秒の場合…500円 × 48分 = 24,000円
    ・トータル・タイム68分20秒の場合…500円 × 68分 = 34,000円 → 29,800円


    2枚組みアルバムは1枚ごとに計算します。

    ゲーム音楽、映画音楽等アルバム単位で区切ることができないプロジェクトは、CD収録最長時間の74分を最大とし、これを超えると2枚目のCDという見方で換算します。

       

    現物納品をご希望の場合は、
    DDPマスター(CD-R) 1枚300円
    送料 実費(通常、「レターパック510=510円」)で対応します。
    (太陽誘電のマスター用CD-Rが市場からなくなったため、PMCDのサービスは停止いたしました。)


    ボーナストラック付け
    上記の料金に加え、ボーナストラック付けの基本料金3,000円が加算されます。

    ボーナストラック付けとは、海外作品に日本限定のボーナストラックを加えるケースなどです(ボーナストラックを除く曲はマスタリングが完成している場合)。

    (例)4分20秒のボーナストラックを加えてアルバムのDDPを作成する場合…500円 × 4分 + 3,000円 = 5,000円

    割引
    CDプレスまたはジャケット・デザインを合わせてご依頼いただいた場合、割引いたします。当所が運営しているMUSIC PODをご覧ください。
     

    お支払い方法

    指定の銀行口座(ジャパンネット銀行)へお振込ください。振込み手数料はお客様のご負担となります。クレジットカード払いは現在対応しておりません

  • Equipments

    魅惑のハイエンド・アナログ機材

    compressor :

    MANLEY VARIABLE MU LIMITER COMPRESSOR

    アメリカ製のこのコンプレッサーは、マスタリング・スタジオのデファクトスタンダードといえる機種で、これまでに世界 中で数え切れないほどのアルバムに使用されてきたオール・チューブ(真空管)のマスター・クラス・コンプレッサーです。通常のマスタリングではクリアな セッティングで艶やかさとジェントルなコンプレッションを加味する方向で使用します。 プラグイン・マキシマイザーなどによるデジタル領域での音圧上げとは一味違う、本物のハイエンド・アナログ・コンプレッサーのサウンドを体感してくださ い。

    Equalizer :

    API 5500DualEqualizer

    1960年代からアメリカン・サウンドを支え続けてきた名門APIのマスタリングEQです。ビンテージメーカーの多くは現存していませんが、APIは 1960年代から変わらずハイエンドプロ用オーディオ機器の製造を続ける数少ないブランドであり、現行品でもそのサウンドクオリティは維持されています。 このEQはランチボックスのAPI 550Bとは違い、オリジナル入出力トランスを装備する妥協のない回路設計による、APIのフラッグシップEQです。

    Equalizer :

    SPL Model 9530 Tube Vitalizer

    オーディオメトリと音響心理学に基づいて設計されたという、ドイツの名門、SPL社の高い技術を詰め込んだマスタリングEQです。単なるEQではなく、サ ウンドそのものの質感をコントロールしてマジックを起こすような機材。真空管を通った太く魅力的なサウンドは、2ミックスに新しい息吹を吹き込むかのよう。

    Compressor :

    Empirical Labs EL7 FATSO Jr

    トラックにアナログ感をアドオンするための複合機で、ハーモニクス(倍音)ジェネレーター、アナログテープ・サーチュレーション、トランスフォーマー回 路、7タイプのコンプレッサー/リミッターモードが備わっています。 これらはプラグインのようなエミュレートではなく、実際のアナログ回路によって再現されています。この機材でバリエーション豊富なサウンドを作ることがで きますが、それらはすべて耳当たりの良いアナログ・サウンドの質感として出力されます。高周波を丸くするWarmthという機能は、デジタルのきついHighに対して素晴らしい効果を発揮します。

    Line amp & EQ:

    SOLID STATE LOGIC Alpha Channel

    多くのヒットチューンはSSL社のコンソールを通っているといわれています。世界中の録音スタジオに導入されているSSLの卓は個人レベルで購入できる代 物ではありませんが、そのSSLの伝統的なマイクプリ・フィルター・イコライザー・ダイナミクスを1chに集約したものがAlpha Channelです。良質なアナログ回路と効きの良いEQ、2倍音、3倍音をコントロールするVHD回路を備えています。

    Equalizer :

    Drawmer 1961

    非常に色付けの濃い真空管EQで、通すだけでサウンドの質感が変化します。そのサウンドはブリティッシュのもので、なるほど、UKロックのあの感じはこういう機材によるものなのかと納得させられます。

    DAW:

    Magix Sampletide Pro X3 Suite

    ドイツが誇る最高のDAWのひとつ。ミキサー部での音の色づけがない、非常にクリアなサウンドが特徴です。標準プラグイン・エフェクターのクオリティも抜群。Wavesなどサードパーティのエフェクターも使いますが、マルチバンド・コンプレッサー、コンプレッサー、ディエッサー、FFT FilterはSampitude付属のものを使うことがほとんどです。

  • 2mix作成のアドバイス

    マスター・リミッター/マキシマイザーは使わない

    マスタリング作業でマスター・コンプレッサーを使いますので、マスタートラックにリミッター/マキシマイザーは挿さないでください。一度失われたダイナミクスを元に戻すことはできないことと、この音圧を上げる行程によってサウンドの印象が大きく変わるからです。

    音を大きくしすぎない

    曲の最大音量箇所が-1db~-3dbに収まるようにミックスされたのもがベストです。

    この画像の程度の波形が理想的な2mixです。

    ミックスで妥協しない

    マスタリングは2ミックス全体に対する作業なので、楽器別に調整することはできません。作品のクオリティを上げるには、妥協のないミックス作業が不可欠です。

    録音またはミックスセッションのサンプルレートのままでの書き出し

    作業しているDAWのサンプルレートを変更せずに書き出すことをお奨めします。より良い状態でマスタリングできるよう、できる限り24bitで書き出してください。
    ファイル形式:wavまたはaiff
    サンプリング・レート:44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz
    ビット数:16bit、24bit

  • お申込み/お問い合わせ

    お気軽にどうぞ

    STEP1

    マスタリング・オーダーシートにご記入ください。
    ダウンロード

    エクセル・ファイル)(テキスト・ファイル

     

      STEP2

    2mixファイルをご用意ください。

     

      STEP3

    ファイル転送サービスを使って上記データをアップロードしてください。
    GIGAファイル便 

     

    Finish

    ・お名前(ふりがな)
    ・メール・アドレス
    ・電話番号
    ・アップロードしていただいたデータのダウンロードのリンク(URL)

    ・オーダーシートをメール添付

     

    をご記入いただき、上のメールアイコンをクリックしてメール送信してください。
    通常、24時間以内に受付のメールを返信いたします。3日以上経過しても返信がない場合はメールが届いていない可能性がありますので、お手数ですが再度メールを送信してください。
     

    お問い合わせ


    わからないこと、疑問点、納期についてなど、何でもご相談ください。

  • About Me

    I love music.

    Whereabouts Records

    ウェアラバウツ・レコーズ

    2010年2月、インディーズ・レーベルとして運営を開始。 

     

    代表者 竹内一弘

    音楽に関わるあらゆることを生業とする音楽家。ギターとアナログ機材をこよなく愛するも、自身はエレクトロニック・アーティストとして活動中。仕事のご依頼、お問い合わせはお気軽にどうぞ。


    事業内容
    1.音楽CDの企画、制作、及び音楽出版業務
    2.
    マスタリング・エンジニア

    3.ミキシング・エンジニア
    4.音楽制作 - 映画音楽、CM音楽、BGM、作曲/アレンジ、リミックスなど

    5.ギター演奏

    6.CDプレス業務
    7.音楽ライター

    音楽理論、ギター奏法、作曲、楽曲分析、エレクトロニック・ミュージック、これらに関わる執筆業務

     

    演奏楽器:

    ギター(シタール、チェロ、ベースを少々)

     

    所在地 東京都(ご依頼成立時にお知らせします)

     

    電話番号 ご依頼成立時にお知らせします

     

    個人情報の取り扱いについて

    個人情報は、マスタリングの該当作業に関わる連絡にのみ使用します。その他の目的で個人情報を使用することはありません。

     

     

    エンジニアの著書

    アイコンをクリック

    リンク

    レーベル

    Whereabouts Records

     

    ミックス・サービス

    Whereabouts Records Mixdown

     

    ステムミックスからのマスタリング

    Whereabouts Records Stem Mixing & Mastering

     

    CDプレス、ジャケット・デザイン

    Music Pod

     

    ブログ

    Whereabouts Records Masteringのブログ